Japan

滋賀は本当に琵琶湖だけ!?何もないと噂の滋賀を全力で日帰り観光してみた

こんにちは!

滋賀県と聞いて何を思い浮かべますか?
ほとんどの人が真っ先に思いつくのが琵琶湖ではないでしょうか。

むしろ琵琶湖以外に思いつくものがあるとするならば、ひこにゃんくらいじゃないでしょうか。(失礼)

僕も長いこと関西に住んでいましたが、滋賀県に何があるか尋ねられると、はっきりと答えることができないレベルです。

そんな滋賀県ですが、本当に何もないのか確かめるべく、全力で1日かけて滋賀県を満喫してまいりました。

関西圏でどこかお出かけ場所を探している方はぜひご参考になればと思います。

滋賀を日帰り観光してみた

日帰り滋賀観光① 琵琶湖テラス

まず最初に向かったのは、標高1100mから琵琶湖と街を一望できる、滋賀屈指の絶景スポットである琵琶湖テラスです。

麓からはロープウェーにて頂上まで登ることができ、天空から見下ろす琵琶湖はまさに絶景です。

頂上にはカフェが併設されており、絶景を見ながら美味しいコーヒーやパンをいただくことができますし、アクティビティなんかも用意されています。

標高が高いため、冬季期間は閉鎖されていますが、夏はとても過ごしやすい気温でおすすめの観光スポットです。

琵琶湖テラス

🚩〒520-0514 滋賀県大津市木戸1547−1
 
営業案内はこちら

日帰り滋賀観光② 白髭神社

続いて向かったのが、琵琶湖の中に鳥居が浮かぶ白髭神社です。

この白髭神社は161号線を走っていると突如として姿を現します。

水の中に浮かぶ鳥居として最も有名なのは、広島県の宮島にある厳島神社だと思いますが、実はその厳島神社よりもこちらの方が歴史が古いそうです。

外国人観光客もちらほらいらっしゃっていますし、最近では徐々に有名になりつつあるスポットの1つなのです。

しかも京都から車で1時間ほどのこの場所、夜になると星が結構見えるんですよ。

さすがに天の川とまではいきませんが、それでも肉眼でたくさんの星を見ることができてとっても綺麗です。

お昼間も夜もぜひともどちらの時間帯でも訪れたいスポットです。

白鬚神社

🚩〒520-1122 滋賀県高島市鵜川215番地

日帰り滋賀観光③ メタセコイヤ並木

白髭神社からさらに北上すると、高島市にあるメタセコイア並木に到着します。

このメタセコイヤ並木は道路の両側におよそ500本のメタセコイヤが、2.4kmに渡って並んでおり、まさに自然が作り出す絶景です。

夏は美しい緑、秋になると紅葉し、冬は白銀の姿を見せてくれる美しい並木道で、新・日本の街路樹百景にも選ばれているほどです。

最高のドライブコースであることは間違いありませんので、こちらもぜひともおすすめできるスポットです。

無料駐車場もありますので、ゆっくりと見て回ることも可能でした。

メタセコイア並木

🚩〒520-1100 滋賀県高島市マキノ町寺久保, 県道 287 号線

 

日帰り滋賀観光④ 余呉湖

滋賀県の北部にある余呉湖は、コンディション次第ではボリビアのウユニ塩湖のような絶景が見られる湖として有名です。

ここまでの滋賀ドライブで、「滋賀って意外と楽しいんじゃ」と思わされていた僕たちは期待を膨らませて余呉湖に向かいました。

ですが、僕たちが訪れた時はコンディションが悪かったのか、特別綺麗な湖ではありませんでした。

条件が揃えばこのように美しい姿を見ることができるようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Keisuke Inukaiさん(@mr.inudren)がシェアした投稿

余呉湖

 

まだまだあるぞ滋賀の見どころ

今回僕が日帰りで訪れることができたのはこれまでご紹介した4箇所でしたが、思いの外滋賀県には見どころがたくさんあったので、別の日にも滋賀観光に行ってしまいました。

というわけで、その他の滋賀の見どころについてもご紹介できればと思います。

まだまだあるぞ滋賀の見どころ① ラコリーナ近江八幡

こちらはみなさん結構ご存知かもしれませんが、近江八幡市にあるラコリーナ近江八幡です。

バアムクーヘンやパンが売っていて、お客さんで賑わっています。

しかもここ、そんな美味しいバアムクーヘンだけじゃなくて、「映え」がたくさんあるんです。

写真であげましたように、映える写真がめちゃくちゃ撮れます。

SNSにあげる写真や、自分のアイコン写真なんかもきっといいものが撮れますよ。

今回ご紹介したのはほんの一部で、まだまだラコリーナ内にはおしゃれスポットがたくさんありました。

みなさんのインスタを彩るのはここ、ラコリーナ近江八幡で間違いないと断言できます。

ラコリーナ近江八幡

🚩〒523-8533 滋賀県近江八幡市北之庄町615−1

🕘月~日 9:00~18:00

まだまだあるぞ滋賀の見どころ② 八幡堀

先ほどご紹介したラコリーナ近江八幡の近くには、古き良き水路のような場所があります。

風情ある八幡堀は倉敷の美観地区を彷彿とさせ、緑の中を木船が何艘も泳いでおり、とってもいい景色が見れました。

ラコリーナから歩いてすぐの場所なので、ラコリーナだけではなく八幡堀にも足を運んで見ましょう。

八幡堀

まだまだあるぞ滋賀の見どころ③ R cafe

R cafeは琵琶湖のすぐ目の前にあるカフェで、贅沢にも美しい琵琶湖を一望できるモダンなリゾート風のカフェです。

ビールなどのアルコール類はもちろん、フレッシュなフルーツのジュースなど、様々な美味しいドリンクが用意されています。

そんなR cafeからは見える海顔負けの琵琶湖の景色はこちらです。

まさに湘南エリアの海が見えるカフェさながらの雰囲気がありながらも、人がまばらで最高のロケーションと言えるのではないでしょうか。

R cafe

⏰平日:11:00~19:00,土日祝日:10:00~21:00(定休日木曜)

 

まだまだあるぞ滋賀の見どころ④ MIHO MUSEUM

ミホ・ミュージアムは「美術を通して、世の中を美しく、平和に、楽しいものに」との想いからはじまった美術館で少し街からは離れた、郊外である信楽にあります。

シルクロードに沿ってエジプト、ギリシア・ローマ、西アジア、南アジア、中国・西域、アメリカ大陸などの古代美術品や、仏教美術や茶道美術をはじめとした、絵画、漆工芸、陶磁器などの日本古美術をあわせて約3,000件が所蔵されており、国内外問わず高い評価を受けている美術館です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

yuseiさん(@yusei_view)がシェアした投稿

4月には美しい枝垂桜を見ることもでき、多くの観光客で賑わう人気の美術館です。

MIHO MUSEUM

⏰10:00~17:00(火・土定休日)

次の週末は滋賀観光しよう

このように琵琶湖しかイメージのない滋賀県ですが、実際に遊びに行ってみると1日では回りきれないほど見どころがたくさんありました。

今回ご紹介できなかったですが、他にも信楽だったり、彦根だったりも滋賀県だったりします。

意外と週末どこ行こう?何しよう?なんて方多いんじゃないかと思います。

関西や東海在住の方は、土日のお出かけにぜひ滋賀県も考えて見てはいかがでしょうか?