Oceania

【絶景のテカポ観光】大自然と星空を満喫しよう

こんにちは。

お盆休みが明けましたが、まだまだ暑い日が続きますね。

「もう暑いの耐えられない」という方は、残暑が厳しいであろう9月に南半球を旅してみてはいかがでしょうか。

僕も去年の9月はニュージーランドに行ってましたが、向こうは2月末から3月の気候でした。

今回はそんな南半球の国、ニュージーランドのテカポの街についてご紹介したいと思います。

テカポってどこにあるの?

テカポ湖はニュージーランドの南島のほぼ中央の矢印のあたりにあります。

クライストチャーチやクイーンズタウンからインターシティバスで訪れることができます。

人口はおよそ400人ほどの小さな街ながら、その美しい自然や星空から、ニュージーランド屈指の観光地となっています。

このテカポで暮らしている人曰く、住民よりも観光客の方が多いんだとか。

それではそんなテカポの魅力に迫っていきたいと思います。

テカポ観光の魅力は豊かな大自然と絶景

テカポ湖は日本ではみたことのないようなミルキーブルーの美しい色の湖と、雄大な山々に囲まれており、息を呑むような美しさです。

ここを訪れた時、僕も湖の概念をぶち壊されました。

僕はこのテカポに夜に到着したため、朝起きて窓を開けた時、あまりの美しさにただただ感動させられたのを覚えています。

それにしても半端なかったです、これが湖なんて驚きでした。

マウントジョン天文台

マウントジョン天文台とは、テカポ湖にある天文台で、名前の通り星を見る場所で間違い無いのですが、昼間に登って見る景色もものすごく美しいんです。

こんなにもただ何も無い壮大な景色は見たことがありませんでした。

ただ広がる大地に壮大なエネルギーを感じます。

この何もない広大な土地を利用して、軍の訓練所があるみたいですね。

軍と聞くと物騒ですが、ニュージーランドはとっても平和な国ですよ。

天文台から見下ろした、テカポ湖とテカポの街です。

こうして見ると、やはりかなり小さな街だとわかります。

そして、これが僕が見た中で最も美しい景色です。

雪のかぶった美しい山々と湖の美しさに声も出ませんでした。

このようにマウントジョン天文台は星を見るだけでなく、日中に登ってみても、こんなにも美しい景色が見られるのです。

ちなみに、この絶景を見下ろせるマウントジョン天文台にはカフェがあり、お茶をしながら絶景を楽しむという、何とも贅沢なひとときを楽しむことができるのです。

https://goo.gl/maps/opMArfwbSeG2

世界遺産を目指す本当に綺麗な星空のテカポ湖

自然の美しいこのテカポは夜になると満天の星空を眺めることもできるんです。

そして、この大自然を守るために開発を食い止めるべく、星空を世界遺産にしようという取り組みがされています。

具体的には街の照明規制などがされているのです。

一方で、世界遺産登録されることで開発が進み、夜空が明るくなってしまうのではないかといった懸念があるのもまた事実です。

そんなテカポ湖の夜空をご覧ください。

テカポ湖では肉眼で天の川が観測できるほどの美しさなのです。

よくインスタで調べるとすごく綺麗な天の川で、実際行って見るとそうでもないみたいなことがありますが、そんなことはなく、実際に訪れて見ると本当に満天の星空を見ることができます。

また、南半球にあるので、日本では沖縄でしか見られないサザンクロスを見ることもできるんです。

美しい星空を見にぜひテカポに訪れて見てもいいかもしれません。

テカポ観光、もちろん羊もたくさん

ニュージーランドといえば、羊のイメージがあると思います。

もちろんこのテカポの街でも羊を見ることができます。

その他にも、アルパカやヤギ、牛なんかもその辺にいて見ることができました。

しかもこの写真、特別アップ撮っている訳ではないので、本当に近くで動物たちを見ることができるんです!

テカポ観光に訪れてみては?

美しい大自然や、満天の星空、のどかな街。

都会の喧騒や日々に疲れた方、そして9月にまだ何するか決めていない方、今こそ冬から春へと向かうニュージーランドへ訪れてみてはいかがでしょうか?

今の季節だからこそ、雪のかぶった雄大な山々や空気の澄んだ綺麗な星空を眺めることができます。

少しでも迷っている方はぜひ、テカポ湖へ訪れてみましょう。