TRAVEL

海外を旅すると、価値観は本当に変わるのか?

こんにちは。

海外を旅すると、価値観が変わる。」

この言葉いたるところで耳にしませんか?

しかも、「海外」とか「価値観」ってフレーズ、なんとなく意識高かったりしますよね。

(僕は意識高いの大好きです、意識だけ高いのは苦手です。笑)

そこで今回は、大学生になって初めて海外に行き、結局その勢いで20カ国旅した僕が、実際に海外を旅して価値観が変わったのかどうかについて考えたいと思います。

海外を旅すると価値観は確かに変わる

そもそも価値観って?

山を見ている緑のラグランを着ている男

そもそも価値観ってなんなんだよってところなんですが、wikipediaによるとこんなところです。

価値観とは、何に価値があると認めるかに関する考え方。 価値(善・悪、好ましいこと・好ましくないこと、といった価値)を判断するときの根底となるものの見方。 ものごとを評価・判断するときに基準とする、何にどういう価値がある(何には価値がない)、という判断

wikipediaより引用)

つまり価値観っていうのは、物事の価値を判断するための自分自身の考え方のことなんですよね。

これに関しては海外を旅することで、少なくとも僕は変わりましたし、旅によって変えられるものだと思っています。

なぜ旅に出て価値観が変わるのか?

荷物を持っている男の写真

さっき、価値観=物事の価値を判断するための自分自身の考え方と定義しましたが、旅に出ることで価値を判断するための材料が増えるんですよね。

もう少しわかりやすくいうと、海外って日本と全然違う文化や常識があるわけで、それを実際に感じることが、物事の価値を判断するための自分の考え方の幅を広げてくれます。

「大学卒業と同時に新卒一括採用で就職」なんていうのは日本特有の常識で、当たり前のようにちょっとでも条件のいい会社に就職して、定年まで勤めるもんだと思っていましたし、それ以外の選択肢を知りませんでした。

しかし海外を旅してみて、好きなことをして働いている人や、大学卒業後にすぐ就職するわけじゃない海外の若者の存在を知ったからこそ、新卒で就職しない選択肢や好きなことを仕事にする考え方を理解することができました。

実際に海外に行くと、自分が今まで当たり前だと思っていたことが全然当たり前じゃない、なんて場面に遭遇することは多々ありますし、それだけで価値を判断するための自分自身の考え方はきっと広がっています。

結局のところ「海外に行って価値観が変わる」ということは、今までとは違う当たり前や常識を目の当たりにすることで、視野が広がり、判断する選択肢が増えるということです。

価値観が変わっても自分の世界は簡単には変わらない

草地に立っている間に黒と茶色の地球のボールを保持している人ゴールデン時間写真

海外を旅することで、自分が全然知らなかった考え方に触れることができますし、考え方の幅は広がりますが、だからと言って自分の境遇が簡単に変わるかというとそんなことはありませんよね。

✔️海外に行ったからといって、収入が上がるわけではありませんし

✔️海外に行ったからといって、学校の成績が良くなるわけでもない

結局は海外に行くことで変化した価値観をもとに、最後は自分自身が行動しなくてはいけませんよね。

✔️収入を上げるためのヒントは得られるかもしれませんし

✔️海外の教育事情を実際に目の当たりにすることで、勉強に対する意識は変わるかもしれません。

要するに幅が広がった自分自身の考え方の中で、いかに行動するかによって、自分自身の世界を変えることができるんですよね。

時には悩むこともある

考え方の幅が広がることで、選択肢が多くなるわけですから、時には悩むこともあります。

「定年まで一つの会社で安定して働く」という考えの場合は、「給料が良く、ある程度休みが取れて、つぶれる心配のない大企業」を選べばいいので選択は簡単です。

「好きなことをして生きていきたい」という考えが加わると、「自分がやりたいことはなんなのか?」「好きなことをして生きていくために必要なスキルはなんなのか?」「はたまた、定年まで一つの会社で安定して働くのと比べてどうなのか」など無数に考えないといけないことは増えていきます。

旅をして価値観が変わることで、時に悩むこともありますが、それでも自分が当たり前だと思っていることを疑わずに生きるよりも、たくさんのことを知って、たくさんの選択肢の中から自分で選択して生きていけることは幸せなことなんじゃないでしょうか。

海外を旅することで価値観は変えられるよ

僕自身「価値観を変えたい」とか、「成長したい」と思って海外に行ったことはなく、純粋に旅するのが好きなだけなんですが、それでも自分自身の考え方の変化はありました。

「細かいことはいい意味でどうでも良くなった」とか「人の目ばかり気にしていてもしょうがない」とか挙げればきりがないんですけど、海外を旅することで価値観が変えられるというのは本当です。

もちろん元々の持っている考え方は大切で否定するつもりはありません。

その上で海外に行って新しい考え方を体感することで、今まで自分になかった考え方が増えることは素敵なことじゃないでしょうか。

「自分探しの旅」なんて言葉もあるくらいですから、価値観を変えに海外に行ってみてもいいんじゃないでしょうか!

こちらの記事もよかったら読んでみてください。

何かのきっかけが欲しい人が、海外へひとり旅に出るべき理由こんにちは。 単調な学生生活や、社会人生活に嫌気がさしている方なんかもいらっしゃるんじゃないでしょうか? また、高校までと違い、大学...