タージマハル観光でおすすめの時間帯は早朝だ

Asia

こんにちは。

あなたには死ぬまでに見たい景色がありますか?

アメリカのグランドキャニオン、ボリビアのウユニ塩湖、それとも、インドのタージマハルだったりするのでしょうか。

今回は多くの人が一度は見て見たいと願う、インドで一番の観光地タージマハル観光についてご紹介したいと思います。

タージマハル観光のオススメの時期や時間帯、アクセスも書いてきますので、よかったら見ていってくださいね。

スポンサーリンク

そもそもタージマハルってなんのために建てられたの?

有名な観光地に行けば、必ずと言っていいほど、音声ガイドなどのサービスがありますよね。

ですが、海外となると音声が英語だけ、、なんてことも。

歴史を知れば、より観光が楽しくなると思うので、タージマハルの歴史を簡単にご紹介します。

タージマハルが建てられた理由

タージマハルは16世紀、ムガル帝国時代の第5代皇帝シャー・ジャハーンが、出産で亡くなった愛する奥さんのために建てたお墓なのです。

あまりに莫大な費用をこのタージマハル建設に費やしたため、国の財政が傾くほどだったそうです。

そして、シャー・ジャハーンは自身のために対岸に黒いタージマハルを作ろうとしましたが、国家財政を破綻させたことで、息子に王位を奪われ、アグラ城に幽閉されタージマハルを眺めながら亡くなったと言われています。

タージマハル観光でおすすめの時期や時間帯は?

タージマハル観光のベストシーズンは10月〜3月

タージマハルのあるアグラ周辺のインドの季節は、4月〜6月の猛暑の時期、7月〜9月の雨季、10月〜3月の乾季に分けられます。

猛暑の中の観光のしんどさや、どんよりとした天気を避けるのであれば、10月〜3月の乾季を狙うのがおすすめです。

さらにこだわるならば、濃霧の発生しやすい12月と1月を避けた、10月、11月、2月、3月がおすすめです。

僕は2月の末に訪れましたが、天気にも恵まれ、気温も暑すぎないベストなコンディションでタージマハルに訪れることができました。

タージマハル観光はおすすめの時間帯は早朝

タージマハルの開園時間は早朝から日没までとかなりアバウトです。

その中でも最もおすすめの時間帯は早朝です。
早朝をお勧めする理由は以下の通りです。

・朝焼けに照らされた幻想的なタージマハルを見ることができる

・気温が上がりきる前で、快適な温度のもと観光することができる

・日中に比べると混雑の度合いがマシである

このあたりが理由としてあげられます。

実際に早朝のタージマハルに訪れてみた

実際に、現地のインド人に早朝がおすすめだと言われたので、日が昇る前からチケット売り場に行き、朝一でタージマハルを訪れてみました。

早朝に訪れた甲斐あって、チケット購入も入場前のセキュリティチェックもあまり並ばずにすぐ入ることができました。

それでは、実際に自分で撮った朝焼けの美しいタージマハルを紹介したいと思います。

このように朝焼けに照らされた美しいタージマハルを見ることができます。

早朝は気温が上がりきる前だったので、満足するまで存分に観光を楽しむことができました。

日が昇るにつれて、みなさんが想像する白く美しいタージマハルへと変わっていくので、どちらの姿も見たい方はぜひ早朝をおすすめします。

タージマハルへのアクセス

タージマハルはアグラという街にあります。

僕は早朝に訪れたかったので、アグラで宿泊したホテルで、前の日に「明日、日の出前にタージマハルに行きたいからタクシーを呼んでほしい」とお願いをしておきました。

日の出前から訪れる場合は、前の日からタクシーを確保しておくのがおすすめです。

インドの玄関口、デリーからアグラまでは、電車で3時間ほど、車で4~5時間ほどで訪れることができます。

なので、早朝の電車でデリーからアグラへ向かえば、日帰りでタージマハルへ訪れることも可能です。

デリー⇄アグラ間は何本も電車の便があるので、大丈夫だとは思いますが、インドの列車が遅れることは日常茶飯事なので、余裕を持つことをおすすめします。笑

インドの鉄道は、駅構内の窓口か旅行会社を通じて買うことができますよ〜。

タージマハルの入場

タージマハルの入場料はいくら?

タージマハルの入場料は、インド人か外国人かによって変わります。

僕が訪れた際のタージマハルの入場料は、インド人が40ルピー(約63円)、外国人1000ルピー(約1576円)でした。

「さすがに25倍の入場料は…」、「インドの物価で1500円越え…」なんていうのはすごく思いましたが、いざタージマハルを目の当たりにするとあまりの美しさに感動しました。

チケットはどこで買える?

タージマハルに入場する際、東門、西門、南門のどこかから入場します。

南門は8時開門なので、早朝に訪れる場合は、東西どちらかの門から入場しなければなりません。

西門から入場する場合は、チケット売り場はすぐそばにありますが、東門から入場する場合はチケット売り場が少し離れているので、気をつける必要があります。

チケットを買うとセキュリティチェック

無事チケットを購入すると、入場前にセキュリティチェックがあります。

僕が訪れた早朝の時間帯はそれほどでもありませんでしたが、日が昇るにつれてどんどん行列が長くなるそうなので、並びたくない人は早めの時間帯にぜひ。

タージマハル観光は早朝に行こう

インド屈指の観光地といえば、タージマハル。

訪れる計画を立てている方は、10,11,2,3月の早朝の時間帯をおすすめします。

暑さも人混みも避けることができ、朝焼けの美しい姿も早朝ならでは。

一生に一度は見たいタージマハル、より幻想的な姿を楽しんでくださいね。

コメント