コペンハーゲンカードでクロンボー城とフレデリクスボー城に行こう

Europe

こんにちは。

コペンハーゲンの郊外にあるクロンボー城とフレデリクスボー城はご存知ですか?

コペンハーゲンの中心から少し離れた、この2つのお城でも実はコペンハーゲンカードが使えちゃうんです。

そこで今回はこの2つのお城についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

コペンハーゲンカードって何?

コペンハーゲンカードとは観光客にとっても便利なカードで、これを買うと有効期間内であれば、市内の主要観光スポットの入場ができたり、電車やバスなどの交通機関も乗ることができます。

購入の際に窓口の人に「使用開始はいつにする?」と聞かれるので、自分にとって都合のいい時間(もちろん今からでもOK)を言うと、カード表面に開始時間が書かれますので、その時間より、購入したカードの種類によって有効期間が決まります。

価格は下記の通りとなっており、コペンハーゲンに訪れる際には是非とも手に入れたいカードです。

・1日券(24時間) 399 DKK(約7000円)
・2日券(48時間) 569 DKK(約10000円)
・3日券(72時間) 699 DKK(約12,400円)
・5日券(120時間) 899 DKK(約16000円)

コペンハーゲンの中央駅で購入可能なので、最初にカードを買っちゃって、気になる観光スポット巡りをすることをオススメします。

そんな観光に便利なコペンハーゲンカードを使うと、中心部から少し離れた場所にある、クロンボー城やフレデリクスボー城にも訪れることができるんです。

コペンハーゲンカードを使ってクロンボー城に行こう

クロンボー城とは

クロンボー城とは、コペンハーゲンから北へ30kmほどのヘルシンガーという街にある、世界遺産にも登録されている古城です。

またシェイクスピアの戯曲ハムレットの舞台になったとも言われており、コペンハーゲンに訪れる際にはぜひとも行っておきたいスポットです。

またお城の中では、ハムレットの演劇も定期開催されているので、時間があれば見てみることをオススメします。

演劇終了後は、出演者の皆さんと無料で記念撮影もできますので、ぜひ!

コペンハーゲンからクロンボー城へのアクセス

クロンボー城へは、コペンハーゲン中央駅からヘルシンガー駅行きの電車に乗って向かいます。

終点のヘルシンガー駅で下車すると、あとはクロンボー城まで歩いていくことができます。

もちろんコペンハーゲンカードを買っていれば、クロンボー城の入場チケットも、コペンハーゲン中央駅⇄ヘルシンガー駅の電車代も不要です。

クロンボー城
★★★★★ · 城 · Kronborg 2 C

コペンハーゲンカードを使ってフレデリクスボー城に行こう

フレデリクスボー城とは

フレデリクスボー城は1500年代に建てられたお城で、美しい外観から観光客からも人気のお城です。

内装も豪華絢爛で美しく、部屋も廊下も全てが見所なお城でした。

またお城の外には立派な庭園もあり、個人的にもクロンボー城よりもオススメです。

庭園から眺めるお城の美しさは格別ですので、ぜひ足を運んでみましょう。

フレデリクスボー城へのアクセス

フレデリクスボー城へはクロンボー城のあるヘルシンガー駅から1本で訪れることができます。

ヘルシンガー駅からヒレロズ駅行きの電車に乗って終点で下車、乗車時間は30分ほどで到着します。

コペンハーゲンから1日で2つのお城を巡りたい場合は、

コペンハーゲン中央駅→クロンボー城(ヘルシンガー駅)→フレデリクスボー城(ヒレロズ駅)→コペンハーゲン中央駅という経路がもっとも効率よく回れるのでオススメです。

Frederiksborg Castle
★★★★★ · 宮殿 · Frederiksborg Slot 10

コペンハーゲンカードを使うとどれくらいお得なのか?

コペンハーゲンカードを使わずに、中央駅から2つのお城を回った場合の料金は以下の通りです。

コペンハーゲン中央駅→ヘルシンガー駅 108DKK

ヘルシンガー駅→ヒレロズ駅 68DKK

ヒレロズ駅→コペンハーゲン中央駅 92DKK

クロンボー城 入場料 90DKK

フレデリクスボー城 入場料 75DKK

合計 433DKK

コペンハーゲンカードは1日券で399DKKなので、中央駅からこの2つのお城をめぐるだけで元が取れちゃいます。

もちろん市内中心部のチボリ公園や美術館等でも使えるので、特に2つのお城まで足を伸ばそうと考えている方は購入すべきじゃないかなと思います。

コペンハーゲンカードを使って2つの名城に訪れよう

僕もコペンハーゲン旅行の際に、このカードを購入してぐるぐる観光しましたが、この2つのお城はオススメできる観光スポットでした。

コペンハーゲンから日帰りで2つとも回ることができますし、電車代と入場料だけでも元を取れますので、ぜひコペンハーゲンカードを購入して訪れてみてください!

海外旅行の際は保険に加入しておこう

何かあってからでは困るのが海外旅行。

異常に高い医療費や、旅先でカメラやパソコン、スマホを壊してしまった時などに備えて、海外旅行保険には確実に加入しておくことをおすすめします。

エポスカード入会金や年会費無料で、海外旅行保険が自動付帯という便利なカードなので、いちいち海外旅行保険に加入するのがめんどくさい方や、保険代がもったいないと感じる方はこの機会に加入してみてはいかがでしょうか。

海外旅行保険については以下の記事も参考にしてみるといいと思います。

海外旅行保険の携行品損害で壊れたカメラを無料修理してもらえた
海外旅行保険って本当に必要なの?と思ったことはありませんか?僕もそう思っていたのですが、旅先で大事なカメラを壊してしまった時に、携行品損害のおかげでカメラを無料修理してもらうことができました。海外旅行保険についている携行品損害について今回はご紹介したいと思います。

コメント