イスラエル

【エルサレムから日帰り観光可能】ベツレヘムへの行き方や治安まとめ

こんにちは。

イスラエルにある聖地エルサレムから南へ10kmほどの場所にあるベツレヘムという街をご存知でしょうか。

ベツレヘムといえばイエス・キリストが生誕した地でもあり、最近では覆面芸術家のバンクシーがウォールアートを残していたり、ホテルをプロデュースしていたりする街です。

せっかくエルサレムまで足を運んだならぜひとも訪れたいベツレヘムですが、今回の記事ではエルサレムからベツレヘムへの移動方法ベツレヘムの街の治安についてご紹介したいと思います。

これからイスラエル旅行を検討している方や、ちょうどエルサレムにいて、これからベツレヘムへの移動を検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

ベツレヘムの関連記事はこちらもどうぞ。

覆面芸術家バンクシーが手掛けた、「世界一眺めの悪いホテル」こんにちは。 みなさんは覆面芸術家のバンクシーをご存知でしょうか? バンクシーといえば、最近ではオークションで自身の絵が1億...

エルサレム⇄ベツレヘムの行き方

エルサレム⇄ベツレヘムへは路線バスを使ってアクセスすることが可能です。

路線バスの番号は231番、運賃は片道6.8シュケルで乗車時に運転手さんに支払います。

エルサレムからベツレヘムへの路線バスでの移動方法

ダマスカス門近くのバスターミナル

エルサレムからベツレヘムへと向かうバスは旧市街北側のダマスカス門の近くにあるバスターミナルから発車します。

ベツレヘム行きのバス以外もたくさん並んでいるので、バス乗り場はすぐに見つかるかと思います。

たくさん並んでいるバスの中から、231番と書かれた路線バスを探して乗り込みます。

特に乗り換えはないので、ダマスカスゲートのバス乗り場から乗ってしまえば40分程度でベツレヘムの街へと到着します。

 ダマスカス門近くのバス乗り場はこちら

ベツレヘムからエルサレムへの路線バスでの移動方法

ベツレヘム側のバス乗降場

ベツレヘムからエルサレムへ帰る際のバス乗り場は、エルサレムから乗ってきたバスが到着した場所と同じところです。

もちろん乗車するバスも同じで231番の路線バス、運賃は6.8シェケルです。

行きに乗車したバスと1点違うのは、ベツレヘム→エルサレムへと向かう途中で1度バスは止まり、乗客は全員イスラエル軍の人にパスポートのチェックをされます。

パスポートチェックはバスの中に乗り込んでくる軍の人に見てもらうだけなので、バスの外に下りる等の手間は特にありませんが、ベツレヘムへ向かう際には絶対にパスポートは忘れないようにしておきましょう。

 

また、僕は夕方発のバスでベツレヘムからエルサレムへと戻りましたが、この時間は渋滞がひどく、行きと違って1時間以上時間がかかりました。

ベツレヘム側のバス乗り場はこちら

ベツレヘムの街の治安は?

ベツレヘムはエルサレムから南へ10kmほどの場所にありますが、実はパレスチナ自治区内にある街です。

パレスチナ自治区といえば、日本で耳にするニュースはお世辞にもいいものとはいえないこともあってか、少し危険なイメージを持っている方も多いでしょう。

しかしベツレヘムの街はそんなパレスチナ自治区内でも外務省のHPの渡航危険レベルは通常の場合レベル1に設定されており、この辺りでは比較的治安がいい街と言えるでしょう。

ただし、情勢によっては一気に変わる可能性もあるため、渡航前に最新の情報はチェックしておくことをおすすめします。

エルサレム旧市街の街並み
【体験談】実際に行って感じたエルサレム旧市街の治安や雰囲気こんにちは。 エルサレムはイスラエルの中にある都市の1つです。 エルサレムと聞くと、宗教の聖地だとか、治安が悪そうだとか、観...

また、上記のページにてエルサレムの治安は紹介しましたが、ベツレヘムの街はイスラエル側の雰囲気とは全く異なります。

イスラエルの街はユダヤ人が中心の国家で強引な客引きや値段交渉等も一切ありませんでしたが、パレスチナ自治区内の街に入るとアラブ人が中心の街になることもあってか、タクシーの客引きがうるさかったり、高額をふっかけてきたりするので注意は必要です。

僕が訪れた際には身の危険を感じるようなシーンはありませんでしたが、イメージとしてはインドやエジプトが近く、不要な客引きに対しては、きちんと無視する姿勢や粘り強い価格交渉が必要でした。

正直、イスラエルの穏やかな街の雰囲気を想定していくと、「おいおいおい、思っていた感じと全然違うな」となってしまいますので、あらかじめ雰囲気の違いについては、念頭には置いておくと良いでしょう。

ちなみにエルサレムから到着するバス降車場の近くでは無数のタクシーの客引きがおり、バスに乗っていたお客さんに一斉にアプローチしてきます。

中には「道が封鎖されていて歩いて通れないよ」だとか嘘をついてタクシーになんとか乗せようとしてくる人もいるのでバスから降りた後は一番気をつけたほうがよさそうでした。

少し長くなってしまったので、ベツレヘムの治安についてまとめると下記のようなイメージです。

✔︎ベツレヘムはパレスチナ自治区内だが渡航危険レベルは1と安定。

✔︎実際に日中に身の危険を感じることはなかった。

✔︎ただし強引な客引きや高額ふっかけてくる人はいる

✔︎特にエルサレムから到着するバスから降りた際のタクシー運転手には気をつけて!

身の危険を感じることはなかったとはいえ、やはり安心感のもとベツレヘムをしっかり観光したいという方や、自力でベツレヘムへとアクセスするのが難しいという方エルサレム旧市街やベツレヘム、死海など限られた日数で効率よく見て回りたいという方は、下記の現地ツアーも選択肢に入れてみても良いと思います!

世界遺産 エルサレム旧市街+ベツレヘム+死海浮遊体験 1日観光ツアー<英語ドライバー/テルアビブ or エルサレム発>

海外旅行の際は保険に加入しておこう

イスラエルへ行く前に!海外旅行保険は加入しましたか?

海外で病気や怪我をしてしまった際の異常に高い医療費や、旅先でカメラやパソコン、スマホを壊してしまった時などに備えて、海外旅行保険への加入は必須と言えます。

エポスカード入会金や年会費無料かつ海外旅行保険が自動付帯という便利なカードなので、旅行のたびに海外旅行保険に加入するのがめんどくさい方や、保険代がもったいないと感じる方など、とにかく持っておきたい1枚です。

普段使いもしやすいカードなので、まだエポスカードを発行していない方はこれを機に作っておくことを超お勧めします。

海外旅行保険付帯のおすすめのカードはこちらにまとめてみました!

【完全無料】海外旅行の必須アイテム!保険付帯で学生におすすめのクレジットカードはこれだ!こんにちは。 クレジットカードと言えば、海外旅行に行く際に必須中の必須アイテムの1つです。 なぜ必須なのかという理由はこんな...

海外旅行保険については以下の記事も参考にしてみるといいと思います。

【体験談】海外旅行保険の携行品損害で壊れたカメラを無料修理してもらえた こんにちは。 みなさんは旅行や留学、仕事などで海外へ行く際に、海外旅行保険に加入しますか? 僕は海外に行...