チェコ

プラハにある世界一美しい図書館、ストラホフ修道院を観光

こんにちは。

チェコの首都、プラハにある世界一美しい図書館とも言われる「ストラホフ修道院」はご存知でしょうか?

世界中に美しい本屋さんや図書館はたくさんありますが、プラハにあるストラホフ修道院も、これらにもまったく引けを取らない美しさでした。

また、ストラホフ修道院は美しい図書館だけではなく、美味しい修道院醸造ビールも有名だったりします。

そんな魅力たっぷりのストラホフ修道院を観光してきたので、今回の記事でご紹介したいと思います。

プラハ旅行を考えている方、なんとなく次の旅先をぼんやりと考えている方など、みなさんぜひ読んでくださいね。

プラハ旅行は、下記記事も参考にどうぞ!

【そうだチェコに行こう】今すぐプラハ観光に向かうべき5つの理由こんにちは。 チェコと聞くと、どんな国のイメージを持つでしょうか? 同じヨーロッパの中でも、イギリスやフランスといった西欧諸...

いざ、プラハの世界一美しい図書館、ストラホフ修道院へ

プラハ屈指の観光地であるプラハ城から歩くこと10分ほど、プラハの街が一望できる小高い丘の上にストラホフ修道院はあります。

早速、お目当の世界一美しいとされるストラホフ修道院の図書館へと入場します。

図書館へと入場するためには、入口で入場券を購入する必要があり、120コルナ(約530円)でチケットを購入します。

ここで注意が必要なのが、図書館内の写真が撮りたい場合、入場料とは別に撮影許可シールを購入しなければなりません。

図書館内の撮影許可シール

図書館内には施設の人がおり、このシールを体やカバンの見える位置に貼らずに写真を撮っていると注意されますので、写真撮影をしたい方は素直に入り口で許可シールも購入しておきましょう。

ちなみに撮影許可シールの値段は50コルナ(約220円)なので、入場料と合わせると170コルナ(約750円)となります。

僕ももちろん入場料と撮影許可証を購入して、早速修道院の図書館見学へと向かいました。

プラハの美しき図書館、ストラホフ修道院の内部へ

ストラホフ修道院の「哲学の間」

ストラホフ修道院の中には2つの図書室があり、まず1つ目の図書室がこの「哲学の間」です。

天井までぎっしりと本が並べられており、蔵書の数はなんと4万冊以上、貯蔵されている書物は主に歴史書だそうです。

ぎっしりと並んだ蔵書の量に圧倒されますが、天井のフレスコ画も美しいので、見逃さないように注意が必要です。

 

哲学の間はその美しさから、数々の映画やCMのロケ地としても使われているようで、まさに中世にタイムスリップしたかのような図書室でした。

ちなみに残念ながら観光客は図書室内に入ることはできず、蔵書へと近づくことはできないので、入口から見学することとなります。

ストラホフ修道院の「神学の間」

ストラホフ修道院の中にある2つ目の図書室が「神学の間」です。

哲学の間はいかにも中世といったイメージだったのに対して、神学の間はもう少し近代的で哲学の間とは違った趣がある印象を受けました。

そんな神学の間の中でも特筆すべきは、白が基調の天井の彫刻と、そこに描かれたフレスコ画ではないでしょうか。

 

天井のフレスコ画は聖書を題材に描かれた作品だそうで、神学の間という名前にふさわしい荘厳な雰囲気を作り出していました。

ちなみに神学の間も哲学の間と同様に、観光客は中に入ることはできませんでした。残念!

ストラホフ修道院の図書館見学の後は、美味しいビールを堪能

美しい図書館の見学を一通り終えると、ストラホフ修道院では美味しいビールを堪能することができるんです。

「修道院でビールが飲めるのはなんで?」と思われる方もいるかもしれませんが、中世のヨーロッパでは、各地の修道院でビール造りをしており、ベルギーのレフビールなんかも実は修道院ビールだったりします。

ここストラホフ修道院も同様で、13世紀当時の生水は不衛生で飲むことができませんでしたが、煮沸したビールは安全に飲むことが可能で、水の代わりにビールをつくっていたんだそうです。

こうした理由から、昔から修道院ではビールが作られており、その名残で今でもストラホフ修道院で美味しいビールをいただくことができるんです。

店内に入ると、様々な種類のビールを飲むことが可能で、ラガービールやIPA、そして季節ごとの限定ビールなど、ビール好きにはたまらないラインナップです。

修道院のビールは全体的に飲み口が軽くフルーティで、普段ビールを飲まない方でも飲みやすいテイストのビールが多かったです。

チェコといえばビール大国で、「ビールは水よりも安い」なんて言われるほどビールが安い国ですが、ストラホフ修道院醸造所ではビールの価格はやや高く、250mlが約200円ほど、400mlが約300円ほどでした。

 

高いとはいってもさすがビール大国、日本と比べると圧倒的に安いですし、日中から気にせず美味しいビールを飲むことができるのも、旅行ならではの楽しみでしょう!

修道院でいただく美味しいビールはただただ最高でした。

ストラホフ修道院の入場料やアクセス、営業時間まとめ

ストラホフ修道院から見下ろすプラハの街並み

美しい図書室や、美味しいビールが楽しめるストラホフ修道院へのアクセスや入場料、営業時間などの情報は下記の表にまとめておきます。

ストラホフ修道院は小高い丘の上に立っていることもあり、美しいプラハの街並みを眺めることができるので、個人的には街並みを楽しみながらぶらぶらと散歩しながらアクセスしてもいいのかな、なんて思います。

 

ストラホフ修道院

住所 Strahovské nádvoří 132, 118 00 Praha 1-Hradčany
アクセス トラム22番「Pohořelec」駅より徒歩5分
営業時間  9:00~12:00
13:00~17:00
入場料 120コルナ
※撮影許可証は別途50コルナ必要

プラハ観光にストラホフ修道院の美しい図書室は外せない!

プラハ観光といえば美しい街並みや歴史など、訪れるべき観光スポットがたくさんあります。

そんな観光資源が豊富なプラハでも、ストラホフ修道院の美しい図書室や、美味しいビールは絶対に訪れておきたいスポットと言えるでしょう。

プラハ城の観光の前後で回るのが最も効率的かと思うので、プラハ旅行をされる方はぜひ訪れてみてくださいね!

プラハ旅行は、下記記事も参考にどうぞ!

【そうだチェコに行こう】今すぐプラハ観光に向かうべき5つの理由こんにちは。 チェコと聞くと、どんな国のイメージを持つでしょうか? 同じヨーロッパの中でも、イギリスやフランスといった西欧諸...

海外旅行の際は保険に加入しておこう

プラハ旅行へ行く前に!海外旅行保険は加入しましたか?

海外で病気や怪我をしてしまった際の異常に高い医療費や、旅先でカメラやパソコン、スマホを壊してしまった時などに備えて、海外旅行保険への加入は必須と言えます。

エポスカード入会金や年会費無料かつ海外旅行保険が自動付帯という便利なカードなので、旅行のたびに海外旅行保険に加入するのがめんどくさい方や、保険代がもったいないと感じる方など、とにかく持っておきたい1枚です。

普段使いもしやすいカードなので、まだエポスカードを発行していない方はこれを機に作っておくことを超おすすめします。

海外旅行保険付帯のおすすめのカードはこちらにまとめてみました!

【完全無料】海外旅行の必須アイテム!保険付帯で学生におすすめのクレジットカードはこれだ!こんにちは。 クレジットカードと言えば、海外旅行に行く際に必須中の必須アイテムの1つです。 なぜ必須なのかという理由はこんな...

海外旅行保険については以下の記事も参考にしてみるといいと思います。

【体験談】海外旅行保険の携行品損害で壊れたカメラを無料修理してもらえた こんにちは。 みなさんは旅行や留学、仕事などで海外へ行く際に、海外旅行保険に加入しますか? 僕は海外に行...