イギリス

【ビートルズを巡る旅】ロンドンのアビーロードを観光

こんにちは。

The Beatles(ビートルズ)といえば、みなさんご存知ですよね。

数多くの名曲を世に残し、解散から40年以上経った今もなお、世界中の人々に愛される続けるイギリス出身の伝説的なロックバンドです。

そんな誰もが知るビートルズの傑作的なアルバムである『Abbey Road』のジャケットにも使用された、有名な「あの」横断歩道はロンドンに実在します。

実際にロンドン旅行の際に、ビートルズの聖地であり、世界一有名な横断歩道であろうAbbey Roadを観光してきたので、ご紹介したいと思います。

今のAbbey Roadの実際の様子や行き方など、写真とともにご紹介していきますので、ぜひ読んでみてください!

ロンドンにあるビートルズの聖地「アビーロード」とは

アビーロードは、The Beatlesがイギリスにおいて発売した12作目のオリジナルアルバムのタイトルでもあり、そのアルバムのジャケットに使われた通りのことでもあります。

おそらくこのアルバムのジャケットは、世界で最も有名なジャケットなので、「見たことある」という人もかなりいることかと思います。

 

そんなアビーロードはロンドンに実在し、ビートルズが解散して何十年が経った今でも、絶好の観光スポットとしてたくさんの人で賑わっているのです。

そんなビートルズファンにとっての聖地へと実際に訪れてきました。

実在するロンドンのアビーロード観光へ!

アビーロードへの行き方

アビーロードの最寄り駅は、地下鉄(Jubilee線)のSt John’s Wood station(セントジョーンズウッド駅)で、駅から歩くこと5分ほどで到着します。

セントジョーンズウッド駅の出口は一つだけなので、特に迷うことはありません。駅を出るとグラーヴ・エンド・ロードという道を南西に向かって歩くとアビーロードへと到着します。

ちなみにロンドンにはAbbey Road(アビーロード)という路面電車の駅もあるのですが、この駅はビートルズの横断歩道がある場所とは全然違う場所なので、間違えて行ってしまわないように気をつけましょう。

ビートルズファンの聖地、アビーロードへ到着

アビーロードへのアクセスは特に難しいこともなく、あっさり到着しました。例の横断歩道に到着すると、ビートルズの真似をして写真を撮る観光客の姿がありました。

ビートルズの真似をした写真を撮るのは簡単そうに見えますが、実はこの写真を撮ろうと思うと意外と苦労します。

 

というのも、ビートルズのジャケット写真と見比べればわかるように、同じ構図の写真を撮ろうと思うと、撮影は車道から撮影する必要がありますが、アビーロードは今も実際に使われている道路で、しかも意外と交通量が多いのです。

また、周りに信号機がないため、車が結構なスピードで横断歩道へと近づいてきます。

そのため、ビートルズと同じような写真を撮ろうと思うと、周りに十分に気をつけて、車のいないタイミングを見計らって、素早く撮る必要があります。

現在のアビーロード

僕もささっとチャンスを見計らって、ビートルズのジャケットと同じ構図で写真を撮ってきました。
※ちなみにビートルズのジャケット写真は撮影のために特別に許可をもらって車を通行止めにしたそうです。

また、時間帯によっては観光客で賑わっているため、なかなか写真が撮れないという可能性もあります。

ただの横断歩道が人で賑わっている様子を見ると、いかにビートルズが世界中で愛されているか感じることができました。

狙い目の時間帯は、観光客も交通量も少ない早朝の時間帯か、通勤時と比べると車の数が減る昼前の時間帯がおすすめです。

ビートルズがレコーディングを行なった「アビーロードスタジオ」

横断歩道のすぐ近くには、実際にビートルズがレコーディングを行なった「Abbey Road Studios(アビーロードスタジオ)」があります。

アビーロードスタジオは今もレコーディングに使用される現役バリバリのスタジオのため、観光客が中に入ることはできませんでした。

それにしても、ここでビートルズはレコーディングを行ったのか、と思うと、感慨深いものがあります。

アビーロードスタジオの隣のお土産屋さん

アビーロードの隣には、スタジオ関係のものやビートルズのお土産を扱うショップもありました。

聖地へ訪れた記念にビートルズのお土産購入することができる、ファンには嬉しい場所ではないでしょうか。

ロンドン旅行の際には、アビーロード観光へ!

アビーロードは言ってしまえば、ごく普通の横断歩道です。そんなただの横断歩道を人が賑わう観光スポットへと変えてしまうビートルズは、改めて偉大なアーティストであったことを感じさせられました。

実際に訪れてみると、自分が思っていた以上に「ここがビートルズの横断歩道か!」とワクワクしたので、ロンドンへ旅行される方はぜひ訪れてみることをおすすめします。

写真撮影する際は、くれぐれも車にはお気をつけて、楽しいロンドン旅行を!

これからロンドンへ旅行される方は、下記の記事も参考にどうぞ!

ロンドン旅行に必要な観光日数は?滞在日数別の楽しみ方もご紹介こんにちは。 「これからロンドンへ旅行を検討しているけれども、何日間くらいスケジュールを抑えておけばいいだろうか?」という方考えて...

海外旅行の際は保険に加入しておこう

ロンドンへ行く前に!海外旅行保険は加入しましたか?

海外で病気や怪我をしてしまった際の異常に高い医療費や、旅先でカメラやパソコン、スマホを壊してしまった時などに備えて、海外旅行保険への加入は必須と言えます。

エポスカード入会金や年会費無料かつ海外旅行保険が自動付帯という便利なカードなので、旅行のたびに海外旅行保険に加入するのがめんどくさい方や、保険代がもったいないと感じる方など、とにかく持っておきたい1枚です。

普段使いもしやすいカードなので、まだエポスカードを発行していない方はこれを機に作っておくことを超おすすめします。

海外旅行保険付帯のおすすめのカードはこちらにまとめてみました!

【完全無料】海外旅行の必須アイテム!保険付帯で学生におすすめのクレジットカードはこれだ!こんにちは。 クレジットカードと言えば、海外旅行に行く際に必須中の必須アイテムの1つです。 なぜ必須なのかという理由はこんな...

海外旅行保険については以下の記事も参考にしてみるといいと思います。

【体験談】海外旅行保険の携行品損害で壊れたカメラを無料修理してもらえた こんにちは。 みなさんは旅行や留学、仕事などで海外へ行く際に、海外旅行保険に加入しますか? 僕は海外に行...