映画

旅に出たくなること間違いなしの「LIFE!」は何かのきっかけが欲しい人に必見の映画

こんにちは。

2013年にアメリカで製作された、ベン・スティラーが監督・主演を務める映画「LIFE!」は、美しい映像やそのストーリーから旅に出たくなる映画の1つで、21世紀に公開された映画の中でも、名作と言っていいほどの作品の1つでしょう。

そんな名作映画の「LIFE!」について、今回の記事ではご紹介したいと思います。

「何かにくすぶっている人」や「何かのきっかけが欲しい人」など、一歩踏み出したいことがある人に特におすすめの映画なので、よかったら読んでみてください。

映画「LIFE!」のあらすじ

冒険の旅に出る前に見ておきたい映画『LIFE!』

主人公ウォルターは「世界を見よう、危険でも立ち向かおう。それが人生の目的だから」というスローガンを掲げるフォトグラフ雑誌『LIFE』の編集部で、ネガの管理というこの上なく地味な仕事をしている男。同僚のシェリルが気になっているが、直接声を掛ける勇気もない。彼女が登録しているSNSに自身も登録してみるものの、自分をアピールする体験談のひとつさえ書くことができず、「自分がヒーローだったら」という妄想にふけってばかりいる。そんな地味で平凡な人生を送る冴えない男の物語。

平凡な毎日を過ごしていたある日、ウォルターはデジタルへの移行に伴う『LIFE』誌の廃刊を知らされる。廃刊にあたって、これまでの『LIFE』誌の集大成とも言える、最終号を発刊することとなる。LIFE誌を代表するフォト・ジャーナリストである冒険家のショーンは、いち早くLIFE誌の廃刊を知っており、ウォルターに手紙とLIFE誌の最終号のための撮影フィルム、そして革財布の贈り物を届けていた。しかし「自身の最高傑作で、最終号の表紙に使って欲しい」と手紙の中に記されていた「25番目のフィルム」は撮影フィルムから欠けていた。

そんな中、編集部内では事業再編担当のテッドによる容赦ないリストラが始まっており、テッドは、ウォルターに最終号の表紙を飾る予定の「25番目のフィルム」を早急に提出するように求める。しかし「25番目のフィルム」はどこを探しても見つけることができず、その在処を聞き出すためにショーンを探すことを決意する。残りのフィルムやシェリルの協力を元にショーンの所在を推理すると、そこはニューヨークから遠く離れたグリーンランドであった。

こうして地味で平凡な人生を送る冴えない男の「人生を変える旅」が始まる。

旅に出たくなる!?映画「LIFE!」の魅力

深い共感を呼ぶ「ウォルター」というキャラクター

映画『LIFE! (The Secret Life of Walter Mitty)』──その一歩で ...

「LIFE!」は地味で平凡な等身大のキャラクターの物語を描いた作品です。

「気になる人がいても、なかなか声をかけることができない」や「夢や目標はあるが、仕事や家族などの環境もあって諦めてしまった」など、観客の誰もが一度は悩み、経験したことがある、そんな深い共感を呼ぶキャラクターが主人公のウォルター・ミティではないでしょうか。

そんなキャラクターがオフィスから世界へと一歩踏み出すことで、これまでの平凡で妄想ばかりの姿から、現実世界で活躍する姿へと変わっていく様は、「もしかしてこれは自分の物語なのかもしれない」という深い共感と興奮を呼び、観客を魅了します。

こうした等身大で深い共感を呼ぶキャラクターは「LIFE!」の魅力の1つでしょう。

一歩踏み出す勇気をくれる主人公

映画「LIFE! ライフ」で、ウォルター・ミティの背中を押した社訓 ...

SNSのプロフィールに書き込む体験談もなければ、何かの行動をする勇気もなく、現実逃避の妄想ばかりしている。お世辞にもかっこいいとは言えない主人公に足りないものは、一歩踏み出す勇気でした。

「25番目のフィルム」を探すため、半ば無理やりにも一歩踏み出すことになったウォルターに待ち受けていたのは、嵐の中のヘリコプターやサメとの戦い、アイスランドの火山の噴火など、数多くの冒険です。勇気を持って一歩踏み出し旅へと出発したことで、妄想が現実のものとなり、ウォルターの人生をキラキラと輝かしいものに変えたのです。

旅を通して彼の人生が変わっていく様を見ると、一歩踏み出す勇気をもらえるとともに、旅を通した人間的な成長や現地での人との出会いなど、改めて旅の魅力を感じさせられます。

とにかく美しい景色と映像

ソーカイで、ツーカイな旅映画5選!

美しい景色と映像も「LIFE!」の魅力の1つでしょう。ウォルターはショーンに会うためにグリーンランドやアイスランド、アフガニスタンなど、様々な場所を旅します。

その道中では、自然豊かなランドスケープが美しい映像とともに描かれており、見ているだけで旅欲がふつふつと湧き上がってきます。

特にアイスランドの雄大な自然をスケートボードで駆け下りるシーンは圧巻です。

「LIFE!」という映画が伝えたいメッセージ

結局、「25番目のフィルム」は意外なところから発見されます。(ネタバレになるのでどこかは言いませんが…。)

このことからも夢や空想の中ではなく、探し物は意外と身近な場所にある。言い換えると、目の前にある「日常」を全力で生きることで、人生は充実するというメッセージが込められているように思います。

ウォルターは、目の前の仕事(25番目のフィルムを探すこと)に全力で取り組んだからこそ、結果として「旅」に出ることになり、人生が充実しました。

「LIFE!」を見ると「旅に出たくなる」というのは、本作において旅の魅力が描かれていることも一因ではありますが、それよりも「目の前にあること」や「自分がやりたいこと」を夢や妄想で終わらせるのではなく、「思い切ってやってみよう」というメッセージが込められていたからです。

つまり「LIFE!」を見て、「旅に出たくなった」という人は、「もともと旅に出たい」と夢見ているからであり、そう思ったのであれば、勇気を持って一歩踏み出してみることで、ウォルター同様にみなさんの人生も少し輝かしいものになるのかもしれません。

「世界を見よう、危険でも立ち向かおう。それが人生の目的だから」

「LIFE!」はどこで視聴可能?

今回ご紹介した映画「LIFE!」はU-NEXTから視聴することが可能です。

U-NEXTは「LIFE!」を含む、150,000本以上の作品を視聴することが可能なだけでなく、31日間無料トライアルも実施中で、無料で試してみることが可能です。もちろん無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません!

「LIFE!」は個人的にもめちゃめちゃおすすめな作品なので、この機会にU-NEXTに登録して、ぜひ見てみてください!