国内旅行

【予算まとめ】1泊2日の石川・金沢旅行にかかる費用ってどれくらい?

こんにちは。けんちょ(@kencho0113)です。

古き良き街並みや伝統文化が色濃く残り、魅力がたっぷり詰まった人気の観光地、金沢。金沢は、江戸時代の面影を残す街の雰囲気や、日本海で獲れる絶品の海の幸など、観光にグルメに盛りだくさんの街ですよね。

今回は、そんな魅力溢れる金沢について。観光やグルメを存分に楽しむ1泊2日の金沢旅行には、いくらくらいの旅費がかかるのか、実体験をもとにご紹介したいと思います。国内の旅行先を探している方や金沢旅行を計画中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1泊2日の金沢旅行の費用、実際に使ったお金は約60,000円でした

100米ドル紙幣

結論から書くと、首都圏からの1泊2日の金沢旅行で実際に僕が使ったお金は、おおよそ60,000円ほどでした。詳細については続いてご紹介していきますが、旅費の内訳はざっくりと下記の通りでした。

新幹線 20,000円

宿泊費 13,000円

食費 18,000円

観光費 2,000円

現地交通費 1,000円

その他雑費 7,000円


食べるものや宿泊するホテルなど、旅行のスタイルは人それぞれ。どんな旅をするかによって、この辺りの費用は前後するかと思います。僕の場合は60,000円ほどで泊まりたいホテルに泊まり、食べたいものを食べ、観光したい場所を回る、大満足の金沢旅行を楽しむことができました。

それぞれの費用の詳細については、続いてご紹介していきますので、皆さんの旅のスタイルと照らし合わせてみて、自分の場合だとどのくらいの旅費が必要そうなのか、おおよその予算感を掴むためのヒントにしてみてくださいね。

1泊2日の金沢旅行にかかる費用の内訳

1泊2日金沢旅行の費用① 新幹線費

今回の金沢旅行で最も大きなウエイトを占めた出費の1つが金沢へと向かう新幹線の費用です。新幹線は東京と金沢を往復し、約20,000程度の出費でした。

通常、東京駅から金沢駅までの新幹線は片道14,180円。往復すると約28,000円程度です。ですが、現在はJR東日本が運営するえきねっとで事前予約することで、北陸新幹線の料金が最大30%オフになるキャンペーンが実施されています。乗車日より13日前までの購入で、東京駅から金沢駅までの片道料金が9,920円と、かなりお得になるんです!

既に出発まで13日を切ってしまっている場合でも、えきねっとから事前予約することで、当日窓口や券売機での購入よりは10%お得になるので、北陸新幹線を利用する予定がある方はえきねっとからの事前購入がおすすめです。

ちなみに関西方面からの場合、新大阪から金沢は特急のサンダーバードで約2時間30分、片道料金は7,260円。名古屋からは特急しらさぎで約3時間、片道料金は6,930円。近畿や東海からのアクセスは、首都圏発よりも費用を抑えて訪れることができますよ。

東京駅→金沢駅
片道14,180円
※えきねっとからの事前予約で最大30%オフ

新大阪駅→金沢駅
片道7,260円

名古屋駅→金沢駅
片道6,930円

そして旅行の人数が多い場合や、金沢だけでなく能登半島方面へ訪れる予定がある場合には、車でのアクセスも検討の価値ありです。首都圏から金沢までは、高速道路料金が片道10,000円前後、関西からは7,000円前後です。プラスでガソリン代や駐車料金などもかかりますが、全員で割ることができるので、4人以上で訪れる場合は電車よりも車を利用した方が安くなるようなイメージです。

・東京→金沢の新幹線の定価は14,180円

・東京からはえきねっとからの事前予約がお得

・新大阪、名古屋発は片道7,000円前後

・グループ旅行の場合、車のコスパが最も良い

\レンタカー予約はこちらから/
レンタカーを一括検索!

1泊2日金沢旅行の費用② 宿泊費

今回の金沢旅行は、以前から泊まりたいと思っていた「雨庵」に朝食付きのプランで宿泊し、1人1泊13,000円ほどの宿泊費でした。

宿泊費は予約するホテルのランクによって価格が変動しますが、「雨庵」は一般的なホテルよりもちょっと贅沢なホテル。コンセプトやデザイン、そして機能にもこだわりを感じ、金沢旅行がより楽しくなるホテルでした。

金沢は観光地としても有名なだけあってホテルが多数。一般的なホテルは1人1泊5,000円〜、ちょっといいホテルは1人1泊10,000円〜くらいの予算感でも十分に宿泊が可能です。この辺りは皆さんのホテルへのこだわりや予算感次第ではないでしょうか。

・一般的なホテルは5,000円/泊〜

・素敵なホテルも1泊1人10,000円〜で宿泊可能

・宿泊費はホテルへのこだわり次第

・「雨庵」はめっちゃ良かった、おすすめ

参考までに今回僕が宿泊した「雨庵」については下記にてご紹介していますので、よかったら参考にしてみてください!とっても素敵なホテルだったので、おすすめです。

雨の金沢も旅の魅力に!和モダンでおしゃれなホテル「雨庵」の宿泊が最高だったこんにちは。けんちょ(@kencho0113)です。 先日、およそ7年ぶりに石川県金沢市へと行ってまいりました。その際に宿泊したの...

\今すぐ「雨庵」を予約!/
楽天トラベルから予約する!
Booking.comから予約する!

1泊2日金沢旅行の費用③ 食費

1泊2日の金沢旅行にかかった食費は18,000円程度でした。食費に関しては、現地で何を食べるかによって前後しますが、正直ここはかなり贅沢しました。今回僕は蟹を食べたので20,000円を超えましたが、そうでなければもっと抑えることができる項目です。

食費の内訳はというと、こんな感じ。

1日目昼 海鮮丼 1,500円
1日目夜 カニ三昧 13,000円
2日目昼 21世紀美術館内でランチ 1,000円
2日目夜 お寿司 2,000円

見ての通りで、食費の内訳のほとんどが1日目夜のカニです。日本海に面する金沢といえば、海鮮が美味しく、冬のシーズンはカニが美味しいんです。金沢では、10,000円〜くらいの予算でカニ鍋やカニのお刺身、焼きガニなどのカニコースを堪能できます。予算に余裕がある方は、カニはとてもおすすめです。

もちろんカニを食べなければ、1泊2日の金沢旅行で食費はこんなにもかかりません。1泊2日の場合、外で食べる機会は最大で4食なので、1食あたりどれくらいかかりそうなのか、という観点から計算してみても良いかもしれませんね。

但し、日本海に面した金沢の海鮮は絶品なので、せっかくであればお刺身や海鮮丼は確実に食べておくことをおすすめします。

1泊2日金沢旅行の費用④ 観光費

1泊2日の金沢旅行、観光費としてかかったのは2,000円ほど。ここはそんなにお金がかからなかった項目です。参考までに金沢主要観光地の入場料など、観光にかかる費用を下記にまとめておきます。

・兼六園:320円
・金沢城:320円
・21世紀美術館:1,200円
・ひがし茶屋街:無料
・にし茶屋街:無料
・主計茶屋街:無料
・鈴木大拙美術館:310円
・長町武家屋敷跡:無料
・近江町市場:無料
・尾山神社:無料
・妙立寺:1,000円

金沢の主要観光スポットの観光費は上記の通り。入場料として費用が発生するのは、兼六園、金沢城、美術館と妙立寺です。茶屋街や市場は、食べ歩きなどをする場合に細々とお金がかかるといったイメージです。金沢の街は、そんなに観光にはお金がかからないような印象です。

食べ歩きやちょっとしたカフェにかかった費用は、⑥その他雑費の中でご紹介します。

1泊2日金沢旅行の費用⑤ 現地交通費

金沢までの交通費とは別に現地の移動にかかった交通費は2日間で1,000円でした。

金沢市内の観光スポットを巡るのに便利なのが市内を走るバス。金沢市内のバスは本数が多く、各観光スポットへと路線が張り巡らされているので、とても便利な交通インフラです。また、金沢には地下鉄がないため、市内の移動は基本的にバスで行います。

そんな市内を走るバスをお得に利用できるのが北鉄バス1日フリー乗車券です。北鉄バス1日フリー乗車券は、大人1日500円で何度も乗り降りが可能なお得なチケット。金沢のバスは1乗車200円のため、1日3回以上の乗車でお得になります。乗車の度にICカードの残高を気にしたり、小銭を出す必要がないのも嬉しいポイント。

金沢市内の移動は、この北鉄バス1日フリー乗車券があれば主要観光スポットが十分に見て回れるため、500円×滞在日数を現地交通費として準備しておけばOKです。

1泊2日金沢旅行の費用⑥ その他雑費

「つぼみ」のくず切り(予算~1,000円)

その他の雑費としてかかったものは7,000円ほどでした。雑費の中身は食べ歩きやカフェ、お土産の購入費などです。

金沢は日本三大和菓子処としても有名なほど、魅力的な和スイーツがたくさん。葛切りやきんつば、塩豆大福や白玉など、加賀棒茶にぴったりの和菓子のお店が軒を連ねます。

「茶房素心」の白玉と加賀棒茶(予算~1,000円)

特にひがし茶屋街には、金沢らしいたくさんの和菓子屋さんが点在しているので、スイーツ巡りにもおすすめ!どのお店もお茶と和菓子のセットで〜1,000円くらいで楽しむことができますよ!

そして和菓子はお土産にもぴったり。お店の飲食だけでなく、ほうじ茶と和菓子をいくつかお土産として買って帰ったので、金沢でのスイーツ代、お土産代や細々とした費用を合わせて、雑費として7,000円ほどかかりました。

1泊2日、大満喫の金沢旅行にかかった費用まとめ

と、今回ご紹介した通り、僕の1泊2日の金沢旅行にかかった費用は合計で6万円ほどでした。グルメも観光も宿泊するホテルも大満喫だったので、6万円あれば大満足の金沢旅行が過ごせるんじゃないかと思います。

食費のカニと宿泊費はもう少しコストを抑えられそうな項目でしたので、総予算4万円〜くらいが現実的な金沢旅行の最安のラインではないかと思います。

とにかく金沢の街は魅力たっぷりなので、旅行を考えている方は、この記事も参考に計画を立ててみてくださいね。

金沢のおすすめホテルはこちら!

雨の金沢も旅の魅力に!和モダンでおしゃれなホテル「雨庵」の宿泊が最高だったこんにちは。けんちょ(@kencho0113)です。 先日、およそ7年ぶりに石川県金沢市へと行ってまいりました。その際に宿泊したの...

国内旅行の航空券やホテル予約をちょっとでもお得にするアイデアをご紹介していますので、こちらもご覧ください!

航空券やホテル予約が安くなる!?monokaを活用してお得に国内旅行する方法!こんにちは。けんちょ(@kencho0113)です。 その地域ならではの美味しいご飯や、見たことのない絶景など、旅行にはたくさんの...