国内旅行

【予算まとめ】札幌・小樽・富良野を2泊3日で巡る北海道旅行にかかる費用はいくら?

こんにちは。けんちょ(@kencho0113)です。

国内外問わず大人気の旅行先北海道。特にコロナ禍で気軽に海外旅行へ行くことができない今、手軽に大自然が楽しめる旅先として、北海道への旅行を検討している人も多いのではないでしょうか。

そんな北海道旅行といえば、アクセスは飛行機、道内の移動は車がメイン、そしてたくさんの観光地に美味しいグルメ、とイマイチいくらくらい予算が必要なのか読めないのが難点なところ。

そこで今回の記事では、北海道内でも人気の観光地である札幌・小樽・富良野を2泊3日で周遊する場合に、いくらくらいの旅費がかかるのか、実体験をもとにご紹介したいと思います。国内の旅行先を探している方や北海道への旅行を検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

2泊3日の北海道旅行の費用、実際に使ったお金は約7万円でした

100米ドル紙幣

結論から書くと、2泊3日の北海道旅行で実際に僕が使ったお金は、おおよそ7万円ほどでした。詳細については続いてご紹介していきますが、旅費の内訳はざっくりと下記の通りでした。

航空券(成田⇄新千歳) 18,000円

宿泊費(2泊分) 15,000円

交通費 16,000円

食費 15,000円

観光費 1,000円

その他雑費 5,000円


食べるものや宿泊するホテルなど、旅行のスタイルは人それぞれ。どんな旅をするかによってかかる費用も前後するかと思います。なので、それぞれの項目で実際にどのような費用がかかったのか、より詳細の部分についてご紹介していきます。

皆さんの旅のスタイルと照らし合わせてみて、自分の場合だとどのくらいの旅費が必要そうなのか、おおよその予算感を掴むためのヒントにしてみてくださいね。

2泊3日の北海道旅行にかかる費用の内訳

2泊3日北海道旅行の費用① 航空券(成田⇄新千歳)

航空機キャビン、飛行機キャビン、飛行機、航空機旅費の中で最も大きなウエイトを占めるものの1つが航空券でしょう。今回の北海道旅行のフライトは、成田⇄新千歳空港間をLCCのPeachを利用して往復で約18,000円でした

時期によって航空券の価格は多少変動しますが、よっぽどのハイシーズンでもない限り、LCCだと同じくらいの価格で予約することができるでしょう。むしろ時期を選べば、航空券はさらに安い価格で予約することも可能なくらいです。

一方で成田発着のLCCではなく、羽田発着のJALやANAを利用したいという方は、航空券にもう少しの予算をみておいた方が良いでしょう。こちらも旅程によって価格は変動しますが、往復で25,000円〜30,000円程度となります。

これだけで考えると成田発着のLCCの方がコストが抑えられてお得に見えますが、LCCは機内が少し狭かったり、預け荷物の制限があったりと、いくつかの制約があるのに加えて、羽田の方が首都圏からの交通の便がよい場合が多いので、安さを求めるなら成田、快適さを求めるのなら羽田発着の便を利用すると良いでしょう。

ちなみに航空券の一括検索・予約はスカイスキャナーから行うことができるので、計画中の日程や発着予定の空港を入力して、より具体的な航空券の予算を検索してみてくださいね。

・安さを重視するならLCCを利用

・快適さを重視するならANAやJALを利用

・航空券の相場は往復10,000~30,000円程度

・航空券の一括検索や予約はスカイスキャナーから可能

2泊3日北海道旅行の費用② 宿泊費

今回の北海道旅行では、小樽に1泊、札幌に1泊の合計2泊宿泊し、合計で15,000円ほどの費用がかかりました。

宿泊費も予約するホテルのランクによって価格が変動しますが、今回僕が泊まったホテルはどちらも3つ星クラスのホテル。1泊1部屋約15,000円のホテルに2人で宿泊したので、1泊1人当たり7,500円、2泊で15,000円だったという計算です。

一般的なホテルであれば、およそ同じくらいの宿泊費を見積もっておけば、大きくずれはないかと思います。参考までに今回僕が宿泊したホテルは「UNWIND HOTEL&BAR 小樽」と「ONSEN RYOKAN 由縁札幌」でしたが、どちらもコスパ抜群の素敵なホテルだったので、北海道へ行かれる際にはぜひ検討してみてください。とってもおすすめです!

そしてホテル探しは、Booking.comが使いやすいのでおすすめです。日付とエリアを入力するだけで簡単に検索・予約できるので、ぜひご自身の旅程を入力して予算に合うホテルを探してみてくださいね。

札幌市内の1泊1万円以下で宿泊できるおしゃれなホテルは、下記の記事でご紹介していますので、こちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

【1泊1万円以下!】札幌旅行でおすすめの安くておしゃれなホテルはここだ!こんにちは。けんちょ(@kencho0113)です。 広大な大地が生み出す絶景や、数々の絶品グルメなどの魅力に溢れ、日本国内有数の...

2泊3日北海道旅行の費用③ 交通費

昼間にコンクリート道路を車の前で運転している

2泊3日の北海道旅行にかかった交通費は約16,000円程度でした。交通費の内訳は、下記のようなイメージでした。

自宅⇄成田空港の電車 3,000円

レンタカー 6,000円

ガソリン代 4,000円

高速道路 3,000円

今回の北海道旅行は2人旅でしたので、上記費用の中のレンタカー、ガソリン代、高速道路は全て÷2をして計算しています。また、初日から最終日までずっとレンタカーを借りて動いていたので、交通費として発生した費用のほとんどが車関連の費用でした。

交通費の中で思いのほか安かったのがレンタカーです。日産レンタカー新千歳空港店で3日間車をレンタルし、料金は12,000円(1人当たり6,000円)と意外にも割安。

レンタカー予約は、スカイチケットレンタカーを利用すると、全国30社以上のレンタカー会社から一括で検索することができるので、レンタル料金の安いレンタカー会社を見つけるのにおすすめです。

その他、交通費としてかかった費用が高速道路とガソリン代でした。広大な面積を誇る北海道なだけあって、都市間の移動距離が意外と長いので、それなりに費用がかかるといった具合です。僕の場合は、新千歳→小樽→富良野→札幌→新千歳と周るルートで移動して、1人当たりのガソリン代が4,000円、高速道路料金が3,000円程度でした。

\レンタカー予約はこちらから/
レンタカーを一括検索!

2泊3日北海道旅行の費用④ 食費

2泊3日の北海道旅行にかかった食費は15,000円程度でした。但し、食費に関しても、現地での過ごし方によって大きく異なるかと思いますので、予算を組む際には注意が必要です。

僕の場合は、積丹半島でウニを食べる、小樽でLetaoのチーズケーキを食べる、札幌で成吉思汗やスープカレー、味噌ラーメンや豚丼を食べる、そして富良野でチーズやメロンを食べるなど、一通りの北海道グルメを堪能して15,000円の中で収まりました。

過ごし方によっては、食費に15,000円もかからない人もいるでしょうし、逆にお酒をたくさん飲む方はもう少し食費に予算がかかる計算をしておいた方が良いかもしれません。

2泊3日北海道旅行の費用⑤ 観光費

2泊3日の北海道旅行、小樽や積丹、富良野や美瑛、そして札幌と観光しましたが、観光費として使ったのはわずか1,000円ほどでした。

というのも、訪れたほとんどの観光地が自然や景色を楽しむスポットだったので、観光にほとんどお金がかからなかったんです。北海道の観光は、こうした自然の風景を楽しむスポットが多いので、何かしらのツアーに参加しない限りは、観光にはほとんどお金がかからない計算で良いかと思います。

そんな中でわずかに観光費として発生したのが、美瑛の四季彩の丘へ入園する際にかかった費用と、青い池の駐車場代で合わせておよそ1,000円程度。観光するのにほとんどお金がかからないのは、北海道ならではの大きな魅力ですよね!

2泊3日北海道旅行の費用⑥ その他雑費

財布に1米ドル紙幣を入れる人

その他の雑費としてかかったものは5,000円ほどでした。雑費の中身としては、ちょっとした買い食いや市街地での駐車場代などです。

札幌や小樽といった市街地に車を停めて観光する場合には、有料駐車場に停める必要があるので、細々と費用がかかったような印象です。

また、札幌でどうしても行きたいと思っていた「ニコーリフレ」というサウナ施設に立ち寄ったので、その分の入館料もかかりました。

その他の雑費としてかかった費用は、だいたい上記の程度で北海道だから特別にかかる、といったものは特段ありませんでした。

2泊3日の北海道旅行にかかった費用まとめ

今回ご紹介した通り、僕の2泊3日の北海道旅行にかかった費用は合計で7万円ほどでした。この7万円の中でグルメやホテル、観光など、どれも満喫することができたので、思っていたよりも安く済んだな、というのが率直な印象でした。

宿泊するホテルや現地での食事に特段こだわりがないのであれば、より安く総予算5万円程度でも十分に旅行が可能でしょう。

北海道旅行を計画中の方は、ぜひこの記事も参考にご自身の旅のスタイルと合わせて、旅行を楽しんでくださいね!

【1泊1万円以下!】札幌旅行でおすすめの安くておしゃれなホテルはここだ!こんにちは。けんちょ(@kencho0113)です。 広大な大地が生み出す絶景や、数々の絶品グルメなどの魅力に溢れ、日本国内有数の...

➡︎「るるぶ」で北海道観光の魅力を網羅!