温泉・サウナ

【日帰りでサ道の絶景サウナへ】大磯プリンスホテルのS.WAVEは楽園だった

こんにちは。けんちょ(@kencho0113)です。

大磯プリンスホテル内にあるスパ施設「THERMAL SPA S.WAVE」はご存知でしょうか?THERMAL SPA S.WAVEは、原田泰造さんが主演を務める人気ドラマ「サ道」の中でも紹介されたインフィニティプールが人気のスパ施設。

絶景の大海原を眺めながらプールに浸かったり、サウナに入ったり、そしてスパ内にバーカウンターがあったり…。まさに日常から抜け出した極上のスパなんです!

今回はそんなTHERMAL SPA S.WAVEについて、魅力からや利用料金、アクセスなどを含めてご紹介したいと思います。

1泊2日の小旅行はもちろん、首都圏からなら日帰りでも訪れられるので、ぜひご覧ください。ちなみにドラマ「サ道」はAmazonPrimeで見ることができるので、この機会にぜひ見てみてくださいね。

大磯プリンスホテルのTHERMAL SPA S.WAVEって?

THERMAL SPA S.WAVEは、2017年に大磯プリンスホテルの中に新しくオープンした話題のスパ施設です。

元々、1号館~3号館まであったホテルの内、1号館と2号館を取り壊して作られたのがこのTHERMAL SPA S.WAVEなのだそうで、建物の3Fと4Fがスパフロアになっています。

スパ施設内には、いわゆる通常の温浴設備に加え、男女が一緒に利用できるサウナや岩盤浴、インフィニティプールなど設備が充実。特に大海原を一望できる4Fのサウナやインフィニティプールが大人気。男女一緒に利用できるフロアがあるので、女子旅やカップル、家族などで訪れるのにもぴったりのスパ施設なんです。

スパフロアについてまとめると下記のよう感じ!

3F(男女別々)
スパ受付/脱衣所/浴室

4F(水着着用で男女一緒に利用可能)
インフィニティプール/ジャグジー/テラス/マッサージ/各種サウナ/バーカウンター等

大磯プリンスホテルの宿泊客は滞在期間中、無料で利用可能。もちろん日帰り入浴での利用も可能な施設です。

\今すぐ「大磯プリンスホテル」を予約!/
楽天トラベルから予約する!
Booking.comから予約する!

大磯プリンスのTHERMAL SPA S.WAVEのここがすごい!

オーシャンビューの絶景にうっとり!

S.WAVE最大の魅力がオーシャンビューの絶景が楽しめるインフィニティプールです。眼前に広がる大海原を眺めながら、ぷかぷかとプールでくつろぐ時間は贅沢そのもの。温水プールなので、季節を問わずにゆっくりと楽しむことができます。

実際に僕が訪れたのは2月でしたが、この日の水温は36℃。寒くもなく、のぼせることもない丁度良い水温で海を眺めながら心ゆくまで楽しむことができました。

夕暮れ時のインフィニティプール

そんなインフィニティプールのハイライトが夕暮れ時です。海の向こうへと沈んでゆく夕陽はまさに絶景。心地よいプールの中で移り行く景色を眺める、なんとも贅沢な時間です。

本やお酒を片手にジャグジーに浸かる!

ジャグジー

インフィニティプールのすぐ隣にはジャグジーの設備もあります。ジャグジーと聞くと、なんだか贅沢なイメージが。そんなイメージの通り、THERMAL SPA S.WAVEのジャグジーはオーシャンビューの絶景が楽しめる贅沢っぷり。

それに加え、ジャグジーはお酒を飲んだり、本を読みながらの利用もOK。絶景を目の前にお酒を飲みながら、心ゆくまでジャグジーに浸かるなんて最高ですよね。

サウナがなんと4種類も!

パノラマビューサウナ

インフィニティプールがついつい注目されがちなTHERMAL SPA S.WAVEですが、なんと4種類のサウナを楽しむことができるんです!

中でも特におすすめのサウナがパノラマビューサウナ。パノラマビューサウナは、海を眺めながらゆっくりと過ごすことができる絶景サウナなんです。

室温は通常のサウナとは異なり、50℃と低めの温度設定。そのため「サウナはあまり得意じゃない」という人でも存分に楽しむことができます。そして何よりオーシャンビューの絶景を眺めながらじっくりと発汗する、これぞ至福の時間そのもの。

ちなみにドラマ「サ道」の中で原田泰造さんがじっくりとサウナを楽しんでいた場所もこのパノラマビューサウナでしたね。

パノラマビューサウナは、海が眺められる大きな窓が特徴的。この大きな窓から太陽の光が差し込んでいて、明るく開放感たっぷり。暗くて熱いだけ、なんて思われがちなサウナのイメージを全く新しいものにする、とても素敵なサウナです。

癒し空間のテピダリウム

2つ目のサウナは、天然アロマの香りと光の波紋により、静かな瞑想を促すテピダリウムです。このテピダリウムも35℃と低めの温度設定。スカッと発汗するというよりは、じっくりと過ごすことができるサウナです。

室内は天然のアロマの香りと水のしずくが流れる音が心地よく、とてもリラックスできる空間。じっくりとリラックスできる癒し空間が楽しめます。

本格フィンランドサウナ

3つ目のサウナはいわゆるオーソドックスなフィンランド式のサウナです。

パラノマビューサウナやヒーリングサウナだと温度が低すぎて物足りないというサウナーにおすすめなのがこのサウナ。フィンランドサウナは室温がおよそ90℃前後。他の温浴施設のサウナ同様の熱さで、しっかり発汗できるサウナです。しかもオートロウリュが完備なのも嬉しい!

THERMAL SPA S.WAVEには、いわゆる新型のサウナだけでなく、こうしたオーソドックスなサウナもきちんと用意されている点に総合力の高さを感じます。

岩盤浴STONE

4つ目はサウナというよりはいわゆる岩盤浴のお部屋、STONE。心地よい暖かさの温度に設定されたお部屋に寝転がることで、じっくり体の芯まで温まることができます

地面の岩から感じる熱は心地よく、岩盤浴にはサウナとはまた違った魅力が。あまりの気持ちよさに思わず寝入ってしまいそうになるほどなんですよ。

サウナの後はしっかりクールダウンできる設備が完備

クールバス

最も高温のフィンランドサウナの隣には、およそ18℃のオーソドックスな水風呂が配置されています。熱々のサウナでしっかり発汗した後にすぐクールダウンができるベストな導線。

熱々のフィンランドサウナでオートロウリュを浴びた後のクールバスがなんともたまらない気持ちよさなんです!

アイスルーム

水風呂が苦手な人のための設備が人工雪を降らせたアイスルームです。アイスルームは水風呂ほどキーンとした冷たさがなく、水風呂が苦手な人もゆっくりと入ることができます。

パラノマビューサウナやヒーリングサウナなど、比較的低温のサウナでじっくりと温まった後にアイスルームでゆっくりクールダウン、なんて流れもなかなか最高なんですよ。

ちなみにアイスルームでじっくりクールダウンすることで皮膚や神経組織の機能を活性化する効果があるんだとか!

絶景を目の前に外気浴でととのう

クールバスやアイスルームでクールダウンした後は外気浴。THERMAL SPA S.WAVEでは、その抜群のロケーションを活かした絶景の外気浴を楽しむことができるんです。

眼下には太平洋が一望できる絶景。心地よい海風を感じながら目を瞑ると、あっという間にととのいの境地へと誘われること間違いなし。

チェアのクッション性やリクライニングも絶妙で外気浴がたまらなく最高なんですよ!

スパフロア併設のバーカウンターで美味しいドリンクが頂ける

4Fのバーカウンター

これまでご紹介したインフィニティプールや各種サウナのある4Fには、スパフロア内で頂けるドリンクを販売するバーカウンターまで設置されているんです。

購入したドリンクはジャグジーやテラスで海を眺めながら頂くことができます。サウナでデトックスした後に絶景を眺めながら頂くドリンクは格別。なんとも贅沢な時間を過ごすことができるんです。

バーカウンターのオーダーは退館時にまとめてのお支払い。お財布要らずで楽々注文することができます。営業時間はAM 10:00~PM 8:00。ビールやワイン、シャンパンに各種ソフトドリンクなどが販売されていますよ!

締めは温泉でリラックス

3Fの大浴場

各種サウナやインフィニティプールのある4Fから1つ階段を降りると、温泉が楽しめる大浴場があります。大浴場は落ち着いたトーンで高級感ある佇まい。4Fでしっかりデトックスした後の締めの温泉がたまらないんです!

高級感あふれる大浴場には内風呂と露天にお風呂がそれぞれ1つずつ。海を眺めながら浸かる天然温泉は極上の気持ちよさ。落ち着いた雰囲気の中、しっかりと疲れを癒すことができます。

脱衣所や大浴場には、シャンプやボディーソープ、お風呂上がりの化粧水など一通りのアメニティが完備されています。しかも心なしかスーパー銭湯などの温浴施設にあるものよりも上質な印象です。さすがTHERMAL SPA S.WAVEだ…。

4Fを楽しんだ後は、3Fの温泉に心ゆくまで浸かって締めるのがおすすめです。

大磯プリンス”THERMAL SPA S.WAVE”の利用方法や料金、アクセスは?

大磯プリンスホテル”THERMAL SPA S.WAVE”の利用方法

大磯プリンスホテルのスパ棟の3FでTHERMAL SPA S.WAVEの受付を行うことができます。受付の際に利用方法や各エリアの紹介をしてもらいます。

先にスパ利用料を支払うと、館内着のガウンと温泉用のタオルを受け取り、いざスパへレッツゴー!という流れ。

受付では水着の貸し出しも行っているので、手ぶらで訪れてもOK。タオルも自由に使えるものが置いてあります。

大磯プリンスホテル”THERMAL SPA S.WAVE”の利用料金

〈日帰り利用の場合〉

大人・・・4,500円
子供・・・2,000円
未就学児・・・無料

→SEIBU PRINCE CLUBの会員(無料)になると大人3,800円、子供1,500円。

 

〈大磯プリンスホテルの宿泊客の場合〉

宿泊期間中・・・無料
チェックイン前・チェックアウト後・・・大人2,000円、子供1,000円

→宿泊費の中にTHERMAL SPA S.WAVEの料金が含まれているため、宿泊客は滞在中無料で利用可能。

と、こんな感じで、日帰りでも宿泊でもTHERMAL SPA S.WAVEは利用可能です。但し、時間が許すのであれば、おすすめは宿泊利用です。

大磯プリンスホテルはお部屋のタイプにもよりますが、Booking.comからの予約で、1泊1部屋15,000円程度~宿泊可能です。つまり、1人あたり7,500円ほど。日帰り利用の入館料4,500円に3,000円足すと泊まれてしまうので、宿泊が圧倒的にコスパがいいんです。

しかも宿泊すると日帰り利用のお客さんがあまりいない時間をゆっくりと堪能できるのもポイントが高いですよね…!

\今すぐ「大磯プリンスホテル」を予約!/
楽天トラベルから予約する!
Booking.comから予約する!

大磯プリンスホテル”THERMAL SPA S.WAVE”へのアクセス

大磯プリンスホテルは、JR大磯駅から路線バスとタクシーのどちらかで訪れることができます。バスは約13分、タクシーで7分(約¥1,400)ほどの距離。

路線バスは大磯駅⇄大磯プリンスホテルをつなぐ路線バスがあり、時刻表はこちらで確認することができます。

THERMAL SPA S.WAVEは最高のスパ施設だった

スパから見える絶景のオーシャンビュー、個性豊かなサウナ、インフィニティープール…。今回ご紹介した大磯プリンスホテル内にあるTHERMAL SPA S.WAVEはとにかく最高のスパ施設でした。

都心からも1時間半程度で訪れることができるので、首都圏からの週末のちょっとしたお出かけや小旅行にもおすすめ。ちょっとした非日常へ、身も心もリフレッシュする旅なんていかがでしょうか?

時間がたっぷり使える宿泊での利用が特におすすめです!

\今すぐ「大磯プリンスホテル」を予約!/
楽天トラベルから予約する!
Booking.comから予約する!